粗大ゴミの処分方法

さまざまな粗大ゴミの処分方法があります。

主な処分方法としては、「市の処理施設へ自分で持ち込む」、「不用品回収業者に処分を依頼する」などの方法があります。

1. 市の処理施設へ自分で持ち込みして処分を行う


ゴミ処分施設へ粗大ごみを持ち込む

一つ目はエコステーションなどの通常のゴミ出しはできない粗大ごみなどを
自分で市の処分処理場へ持ち込みして処分する方法です。ゴミの種類・量・大きさなどにもよりますが処分料金が比較的安くすむので経済的です。
しかし時間も決まっていますし自分で持ち込みをしなければならないので車がない場合はとても不便です。
また福岡市の処理場では以下のものは処分できません。

※車、バイク、ピアノ、タイヤ、バッテリー、農機具、LPガスボンベ、消火器、中身が入った灯油缶、塗料缶、農薬、トナーなどは処理施設でも処分してもらえません。

3. 不用品回収業者に処分を依頼する


不用品回収業者へ処分の依頼

三つ目は不用品回収業者に無料、もしくは有料にて処分してもらう方法です。
この不用品回収業者に依頼するメリットは電話一本でいつでも自分の都合の良い時に比較的なんでも回収してもらえることです。
また分別が不用というのも大きなメリットです。生活ゴミと粗大ごみなど自分で分別しなくてもまとめて回収してくれて、不用品回収業者サイドで適切に分別・処分まで行ってくれるからです。
デメリットとしては悪質な業者も少なからず存在しているので見極めが難しいことです。
無料回収をうたい文句に回収した粗大ごみなどを不法投棄する悪質な業者も増えてきています。
口コミやレビューなどを参考に適切に処分を行ってくれる優良な不用品回収業者に依頼する事が大切になってきます。

福岡からっぽ本舗では、お客様から回収した不用品は、責任を持って適切に処理しておりますので安心してご依頼ください。

参考:福岡からっぽ本舗が回収した不用品の行方